1. ホーム
  2. 工業や建築の現場で活躍
  3. 電気製品を支える加工

電気製品を支える加工

資料を見る

大きなシートを作っている企業の中で一定の幅に切断していくことをスリット加工を言いますが、フィルムや粘着テープ、布などを生産している企業の中では、そういった加工を行なっています。
スリット加工は、電子材料として使われている特殊なフィルムの精密加工を行なっています。現代では、電子機器の小型化や軽量化、省電、大容量化などが求められているため、スリット加工がとても重要になってきます。電子機器に必要なのが超精密スリット加工です。このスリット加工は、いろいろなフィルムや金属を薄く、細くすることができるのでこれら使われている電気製品などはもと小さくなり、性能が良くなっていきます。

いろいろなフィルムや金属を加工することができるので、多くの企業が加工依頼を行なっています。フィルムの中には携帯電話の保護フィルムや接着シート、ラミネートなどがあります。これらを適正な大きさでスリット加工を行ない、企業に指定されたスリット加工を行なうことができます。企業によって指定された大きさやスリット加工が異なってきますが、それに対応できるのが専門業者になります。スリット加工を専門に行なっている業者では、たくさんの企業からの要望をしっかりと対応できる機械やサービス精神がしっかりとしています。そのため、丁寧に対応することができ、企業に喜んでもらえるような加工を行なっているのです。スリット加工が必要になるときは専門業者に相談をして加工を行なってもらいましょう。