1. ホーム
  2. 機能性と利益
  3. ディスプレイ用の金網

ディスプレイ用の金網

作業中

金網を制作する専門の会社は、ディスプレイ用の金網の制作も請け負っています。よくコンビニのレジ横に設置されている金網ラックなども制作してくれるので、特注のディスプレイ用金網を注文することもできるでしょう。雑誌などを誰でも手に取りやすく設置する金網ラックは、設置することで効率的に雑誌や新聞、チラシなどを販売することができるでしょう。金網であるため、外からどのような内容のものが売られているか、手に取らずともわかります。消費者も利用がしやすく、売り手側も売上に貢献できるとして、金網ラックは多くの販売店で利用されているものです。金網を専門的に制作する会社では、構造もシンプルで頑丈な金網ラックを作ってくれます。店舗の製品を搬入する業者の荷台や、店舗の掃除の際に引っ掛けてしまっても構造が歪むことはないので、長期に渡って使い続けることができるでしょう。

ディスプレイ用の金網の中には、天井に設置することで利用する金網もあります。室内空間の広い体育館や屋内運動場、天井の高い工場内などで主に使用されているものです。天井にこの金網を設置することで、何らかの事故で照明が落下しても下にいる人の安全を守ることができます。体育館や屋内運動場では、重量が大きく広い範囲を明るく照らせる専用の照明を使用します。もしも地震などによってこの照明が落下すれば、床からの高さも相まって大きな衝撃を床に与えることになります。人に当たれば重大な事故に繋がる恐れがあるので、金網を照明のすぐ下に設置し、床下へ落下することを防いでいるのです。荒い網目構造であるため、照明の光が遮られることもなく、快適に利用できます。専門の会社が製造する金網は頑丈であり、人が乗っても耐えられるほどの耐久性があります。工場の天井に設置することで、人が金網に乗って楽に照明の交換や配管の点検を行なえるようになるので、需要も大きいものとなっています。