1. ホーム
  2. 工業や建築の現場で活躍

工業や建築の現場で活躍

作業員

試験ふるい機などの機器において、重要となるのがふるいに使われる金網です。金網に載せた対象の物質を分離し、取り除くために、網目の大きさは重要なものとなります。ふるい機に使用する専用の金網を制作する会社では、微細かつ均一な網目構造の金網を制作します。正確な規格にのっとり制作を行なうので、正確な試験結果を得ることができるでしょう。網目構造の均一でない場合、分離させた物質に不純物が混ざりこんでしまうことがあるので、予想していた結果を得ることが難しくなります。金網を専門的に制作する会社では、希望の網目構造の規格を選ぶことができます。注文することで特注の規格での金網を作ることもできるので、多くの人に利用されているのです。

細かい網目構造を必要とする試験ふるいに対して、構造が荒く頑丈なつくりとなっている金網が、パンチングメタルと呼ばれる金網です。パンチングメタルとは、誰でも一度は利用したことのある、穴あけパンチで丸く穴を開けられたような金網です。試験ふるいに使う金網とは違い、網目が大きく、耐久性が非常に高いので建築現場で主に利用される金網です。このパンチングメタルに使われるふるいは、建築現場で出された土砂や廃棄物の分別に使用されます。重量のある土砂を運び入れ、リサイクル可能なものとそうでないものとに分離させるのです。建築会社は解体工事に関して建設リサイクル法に沿って廃棄物を処分しなければならないので、こうしたふるい機による処分を徹底して行なっています。金網の製造を行なう会社では、非常に耐火性の高いパンチングメタルを提供しているので、運び込まれた大量の土砂にも変形することなく分別できます。サビにも強い性質があることから、水分を含んだ土砂でも利用し続けることができるでしょう。

求めている工具を手に入れる

工具

電動工具の中には、いろいろなものがあります。建設業界の職人が求めている電動工具を通販サイトでも購入することができるようになっているのでとても便利になっています。

電気製品を支える加工

資料を見る

スリット加工は、一定の大きさに切断していく加工のことをいい、電気製品の小型化や省電化を支える加工になっています。このスリット加工によって小さな部品を作ることができ、便利な製品を作ることが出来るのです。